トピックス



for 企業・団体、ビジネスパーソン個人


[Forest]よるの森のハイキング-内省と対話の五感CAMP-

コロナ禍が続きますが、感染予防策を講じつつ、こんな時だからこそ森という時間と空間でご一緒できればと思います。


<企業・団体>の方は、チームで森へ。森へのダイレクトイン・アウト、少人数でお出かけください。普段扱っている思考や行動から離れて、お一人お一人が自分を感じる、他者を感じる時間を過ごします。

<個人>参加の方は、ご都合のよいタイミングで森へ(体験版)。心身をリフレッシュしながら自分を感じるひと時を過ごします。

養老の森に加えて、富士山麓の森でも開催の運びとなりました。


感染予防策のために行程やシーンによっては窮屈な部分もありますが、森ではマスクを外してゆっくり呼吸と意識を働かせたいと思います。まずは気軽にお声掛けください(会場と日程を調整します)


[Town]五感研修/ワークショップ@東京・大手町

コロナ禍で感染予防策を講じつつ、「森」のエッセンスを再現しながら、

一人ひとりが自分を知り自分を受け容れる、心理的安全性や関係の質を高める機会を創ります。


<企業・団体>の方は、五感研修を。働く個人と組織のポテンシャルを引き出す、気づきと対話のあるチームづくり。普段扱っている思考や行動から離れて、お一人お一人が自分を感じる、他者を感じる時間を過ごします。

<個人>参加の方は、五感ワークショップ(オープン講座)へ。心身をリフレッシュしながらテーマに向き合い、自分を感じるひと時を過ごします。次回は6/26(土)13:30〜17:30開催です。


感染予防策のために窮屈な部分もありますが、100人収容の会場で、人数を大幅に制限しながら開催します。まずは気軽にお声掛けください。


[Town]まち森シリーズ@東京・大手町

街の中で「森」のエッセンスを再現しながら、五感を働かせたり、感覚をシェアしたり…月に一度、自分を感じる2時間です。

 

<個人>参加の方向け、まち森-自分に気づく森の時間(オープン講座)へ


2021年4/12(月)、5/12(水)、6/15(火)、7/14(水)、8/18(水)、9/15(水)、10/13(水)、11/17(水)、12/15(水)

2022年1/12(水)、2/16(水)、3/16(水)

 

感染予防策のために窮屈な部分もありますが、100人収容の会場で、人数を大幅に制限しながら開催します。まずは気軽にお声掛けください。


[Online]よる森オンライン

コロナ禍でも、街で日常で森の感覚を思い出すために、気づく力や感じる力を磨くためにと、オンラインでの活動を始動しました(2020年春)

 

<個人>参加〜平日毎朝「あさ森@オンライン(6時半〜7時)」

一日の始まりに「呼吸」「意識」「五感」を働かせる新習慣。2021年も引き続き元旦朝から始めました。

 

<個人>参加〜不定期開催「よる森ダイアログ」

森の後で「感じること」や「ふと浮かぶこと」をシェアするダイアログです。
 

よる森オンラインは、FBプライベートグループです。お問い合わせ下さい。


[Online]YORUMORIチャンネル(YouTube)

ある日ある時の森の様子「五感の森」、インタビュー、参加して頂いた方からの率直なシェアなどを動画でご紹介しています。森の景色や、誰かの言葉が、街で日常で森の感覚を思い出す一助になればと願っています。

 

YORUMORIチャンネル(YouTube)


[Online]養老孟司先生インタビュー「森とは何か」

街と森を行き来する”現代の参勤交代”を提唱される養老先生へのインタビュー動画「森とは何か」。現代を生きる私たちにとって大切なメッセージだと感じています。ダイジェスト版と合わせて再生回数は約40万回となりました(2021年4月22日現在)


<インデックス>

『森に行け』と提唱される理由 / 考えることの限界 / 無理を続ける理由 / 揺する / 社会的概念 / 自然は中立 / 測りすぎ / 自分の感覚 / 空 / 『よる森』と『揺する』 / 意識から出る。街から出る。 / 森以外の揺すり方 / 森で起こること / 変わるために揺する / 幸せについて… / 余計なことをしない / 街

 

※ダイジェスト版はこちら



for ファミリー


上記の「よるの森のハイキング-内省と対話の五感CAMP-(体験版)」の他に、次のプログラムについてもご参加ください。

【Forest】教えない森の学校

変化の激しい現代、ロールモデルのない未来を生きる子ども達には、自ら何かを想像・創造する力と、他人と上手にコミュニケーションをとって協力する力を養ってもらいたいと願っています。子ども達が自ら森の中で遊びを見出して、仲間と一緒に過ごす時間を創ります。

 

教えない森の学校(養老の森) 

養老孟司 東京大学名誉教授を顧問として森林整備・生物多様性・暮らしの場をテーマに活動する一般社団法人 養老の森と連携して開催しています。


【Forest】森・里山つくりワーク

人が森(自然)と上手に暮らしていくためには、森(自然)に入って居場所をつくることが必要だと考えています。 地域の皆さんと連携しながら森の軽作業(沢の手入れ、遊歩道作り、下草刈り、間伐体験等)を、無理なく行っています。


森・里山つくりワーク(養老の森) 

養老孟司 東京大学名誉教授を顧問として森林整備・生物多様性・暮らしの場をテーマに活動する一般社団法人 養老の森と連携して開催しています。


for 地域の皆さま


【Forest】森と街のネットワーキング(開催地募集)

日本は、森林率では世界でトップクラスの森の国。よるの森のハイキング-内省と対話の五感CAMP-や、森・里山つくりワーク等を通して、人やコミュニティが元気になり、本来身近な森が誰かにとって特別な場所になり、街と森の交流が活発になる…

 

よる森開催地の森や施設、一緒に取り組んで頂ける方を募集しています。気軽にお問い合わせ下さい。


for 皆さま


新型コロナウィルスへの対応

コロナ禍の中で「森のような時間・空間へ」という思いはありますが、感染予防については十分に配慮、工夫と共有に努めながら進められればと思います。どうぞご理解とご協力をお願い致します。

 

「五感を働かせる」「不便やコントロールできないことも味わう」「想いを大切にする」

 

まだまだ日常に大小の変化や不安があるかもしれませんが、いつも以上に自分を感じる時間を持ちながら、自分、ご家族、仲間…を大切にして乗り越えましょう!

  

新型コロナウィルスへの対策とお願いについてはこちらをご覧ください。

 


森の近況

近況はFacebookページでご紹介しています。宜しければ「いいね!」して時々のUPDATEをチェックしてください。

日常や街で森の感覚を思い出せるようにInstagramを始めました。宜しければ@yorumori_forestでフォロー&チェックしてください。

◎Twitterでも「森のことば」を発信していきます。