内省と対話の五感CAMP(企業向け)

事業の未来は、個人の意識と、その集合である組織風土に依るところがますます大きくなっていくのではないでしょうか。個人の「働く」が、それぞれの「生きる」中に(押し付けではなく)腹落ちして位置づけられ、信頼関係の基礎となる「相互理解」を促進する。そんなきっかけ創りを目指すプログラムです。

 

 参考:ピーター・M・センゲ著「学習する組織」より

「メンバーは大自然の中で二昼夜を一人で過ごしてみる“ソロ”という体験をした。日常の思考回路から静かに抜け出して、新しいビジョンを育てるという大昔からある方法の一つだ。違いの著しい個人ビジョンを無理に一つの共有ビジョンにまとめるのではなく、チームのメンバーは、それぞれに独自のものの見方や影響力をもつ分野を反映した多彩なプロトタイプとなる取り組みを考え出した…」

 

 参考:米グーグル 労働改革プロジェクト「アリストテレス」レポート(2012 年〜)より

「社員の生産性を極限まで高めるにはどうすればいいのか?社員一人ひとりが会社で本来の自分を曝け出すことができること、それを受け入れるための“心理的安全性(他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感)“を醸成すること」

 


◎自分を感じる、他者/仲間を感じる時間(2020年ご挨拶) 

 

◎よるの森のハイキング-内省と対話の五感CAMP-概要

企業/団体での企画や、パーソナル開催等、気軽にお問い合わせ下さい。

 

◎体験版(雪のよる森@長野会場)を行います。

→2020年1月12日(日)〜13(月)、3月7日(土)〜8(日)

※個人でお一人からでも、ご家族と一緒でも、参加してください(最小催行人数あり)

 

◎五感ワークショップ@大手町を行います。

→2020年2月21日(金)夕方〜(詳細が決まり次第お知らせします)

※前回の様子はこちらをご覧ください(Facebookページ)

[Report]五感を研ぎ澄ませ!心理的安全性を体感し組織づくりに活かす2時間

  

◎最新の情報はFacebookページを「いいね!」して時々のUPDATEを御覧ください

 



詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

研修やレクリエーションでの開催のほか、会議やCSR活動等の場作りもお手伝いします。

組織やチームの状況、ご要望に応じて、会場やプログラムをカスタマイズさせて頂きます。

詳細はお問い合わせ下さい。