企業・団体向け 五感研修@東京・大手町の森(3×3 Lab Future)

参加された皆さんの声


Will〜自分らしさ、やりたいこと、大切にしたいこと…



<Sense>五感ワーク

姿勢や呼吸を整える。感じる力をバランスよく働かせる。


 

◎今まで行ったことがないような、新鮮で楽しい経験となりました。

 

◎自分の感覚に集中することが出来ました。こんなにもいろんなものから、いろんな感覚を得ることが出来ることに驚きました。

 

◎ゆったり出来る空間でした。リラックスと集中が出来ました。

 

◎普段は、呼吸や周りの環境を意識することがなかったので、心地いい気分になりました。

 

◎視覚に頼らないということが新鮮でした。

 

◎目が見えない状態になったことで、他の感覚が研ぎ澄まされていくのが分かりました。

 

◎実際に森にいるような感覚を味わうことが出来ました。

 


<Solo>一人の時間

自分の感情や感覚に気づく。自分を知って、受け容れる。


 

◎これまでの自分を見つめ直すことで、これからの方向性が見えてきたと感じました。

 

◎大切にしていきたいことを文字にして可視化することで、より意識づけられました。

 

◎自分の根底に何があるのかに気づけたことは非常に良かったです。

 

◎一人の時間を楽しめることに気が付きました。一人だからこそ、いろんなものに敏感に反応することが出来ることが分かりました。

 

◎様々な感情が行動に繋がっていることが分かりました。

 

◎自身のWillについて振り返った時に挙げた項目が、今までの行動にも表れていたように感じました。

 

◎自分がどのような時に嬉しく思うのかを振り返ることが出来ました。また、自分のモチベーションが下がる要因も知ることが出来ました。

 

◎自分が大切にしていきたいものが分かったような気がします。

 

◎自分自身が無意識に大切にしていたものに気付くことが出来ました。

 

◎内面について、気づきが多くありました。

 

◎自分の中の柱が、今日すごく見えてきたなと思いました。

 


<Dialog>対話の時間

気づきを話して、放してみる。互いに気づきを深め合う。


 

◎少し暗い環境で、言いにくいことも共有することが出来ました。人に対して意見を言う時に、突っ込んだものを出せていたような感覚があります。

 

◎グループで共有することで、自分だけでは見えてこなかった発想や意見などを考えることが出来てよかったと思います。

 

◎一人の時間でじっくり考えたことを、お互いに共有したので、より相手の深い部分を感じることが出来ました。

 

◎オンラインよりも、表情などからいろんなことが伝わってきました。

 

◎最初に一人で考えて、それをグループで共有し、意見や質問をもらって更に考えることで、新しい気づきを得ることが出来ました。

 

◎飾らない自分を出すことが出来ましたし、他のメンバーも同じように話してくれました。

 

◎印象が変化する人もいて、良い意味で良かったです。

 

◎他の人と話していく中で、自分自身とすごく考え方が違うというのは、今日、改めて思いました。

 

◎グループでのワークによって、同期のことをより深く知れたことが良かったと思います。

 


研修風景@東京・大手町の森(3×3 Lab Future)



YORUMORIより

自己理解や自己受容、相互理解には、正解も不正解もなく、終わりもありません。

 

先が見通しづらい変化の激しい時代だからこそ、年齢・性別・人種…立場に関わらず、自分の軸を見出すことや、他者・仲間と分かち合うことが、これまで以上に大切なのではないでしょうか。

 

私たちが向き合った「Will」〜自分らしさ、やりたいこと、大切にしたいこと…は、個人にも、チームや組織にもあります。それを見出し、共有し、UPDATEしていくことが、変化に対峙する際に大きな力になると思います。

 

今回に限らず、時々立ち止まって、今の自分を感じること(内省・Reflection)、勇気を出して素直に話し合うこと(対話・Dialog)を続けていきたいですね。

 

貴重なお時間をご一緒させていただき、本当にありがとうございました。

 



よるの森のハイキング-内省と対話の五感CAMP-については、こちら


街のプログラムについては、こちら

 

オンラインプログラムについては、こちら