参加された皆さんの声〜『内省と対話』

印象に残ったこと、強く感じたこと

静寂。土を踏みしめる感触(草の上の柔らかい地面が好き)。月灯り。木(森)の安心感。霧雨。たき火の炎。一人テント。[女性・40 代]

 

夜の森のウォーキング。最初は暗くて何も見えなかった状態から、段々見えてくる感覚が不思議でした。静かな、くらい森の中で横になり、目を閉じ、何も考えない”無”の時間がありました。朝日。太陽の暖かさを体で感じることができました。[女性・30 代]

 

夜森。驚いた。他に何も音が全くない環境で、逆に耳の感覚が研ぎ澄まされて、不思議な気持ちになった。空気の動きも立体的に感じられた。自然を五感で感じることの楽しさを知った。[男性・30 代]

 

夜森の一人散歩き。普段一人になることがないので、より一層貴重な経験になりました。森の空気が心地良く、心身共にリフレッシュできました。五感が研ぎ澄まされ、小さな発見に感動していた幼少期が思い出されました。[女性・40 代]

 

一人で勝手なことをして良いという”ゆるし、許可”を正式に与えられるという事はあまりなくて、それは新鮮な、貴重な事だった。[男性・40 代]

 

聴覚が研ぎ澄まされた。キャンプファイヤーを囲んでのトークは素晴らしい。火を見ていると、色々な感情が生まれ出てくる。[男性・40 代]

 

自分や仲間について、気づいたことや思ったこと

普段の生活がいかに騒がしいか。(耳、目、時間、モノ)考える(反応する)必要のないものにもエネルギーを費やしているのかも。五感が鈍っている?一人で森の中に入ると落ち着く。[女性・40 代]

 

改めて、素敵な仲間と仕事ができているという事を再認識し、嬉しく思いました。純粋に楽しむ気持ちを思い出しました。[女性・30 代]

 

自分も含めて日常と違う表情をしていることに気づき、時には、この様な時間が必要だと感じました。[女性・40 代]

 

皆な笑顔で、それが良かった。自分自身はずっと懐かしい何かに囲まれていた気持ちになっています。時間の感覚がいつもと違った。[男性・40 代]

 

とにかく皆さん元気、パワフル。[男性・30 代]

 

時間の流れ(昼から夜、朝)をゆっくり感じることができた。テントは仲間で協力すると早く正確につくることができる。これは仕事も同じ。[男性・30 代]

 

自然に溶け込むのがうまい/好きな仲間が多い。一緒にいると安心感があること。[男性・40 代]

 

表情が柔かくなってゆくようにみえた。味、匂い、虫や木の葉の音に敏感になっていった。「今」に集中することの清々しさ。[男性・30 代]

 

楽しい仲間であることを再認識いたしました。[男性・30 代]

 

仕事でも家庭でも、常に目の前の次のことに追われているけれど、一時そこを離れ、もっと先の事を考えた。こういうスペースを普段の生活の中に作るようにするにはどうしたらいいのかな・・・とも。[女性・40 代]

 

感性に響くメンバーの多い組織であることに改めて気づきました。自然体の中で、普段の関係性と関係なく、ヒトとヒトとして触れ合う事ができ、意外な一面を発見できました。[女性・40 代]

 

自分は特別に自然が好きではないけど、小さい時の自然、森の中での楽しい思い出があって、それが結構大事なものかもしれない。[男性・40 代]

 

気持ちや体調の変化

清々しい気持ちです。[女性・30 代]

 

時間を忘れて行動していることに驚いた。[男性・30 代]

 

睡眠時間が短くても、不思議と体調がよい。元々、実は一人でいることが好きだったりしますが、夜の自由時間は本当にリラックスして内省できました。[男性・30 代]

 

落ち着きを感じました。[男性・30 代]

 

野菜中心の食事は体調に良いことに改めて気づいた。[男性・40 代]

 

肩や腰のハリがなくなった。目が良くなった気がします。気持ちはまるくなった感じです。[男性・30 代]

 

実家に帰ったような、原点に戻れた気がします。人生にとって大切なモノ、時間は何なのか・・・改めて気づかされました。1日の変化を改めて感じて、原理原則に立ち戻れた気がしました。[女性・40 代]

 


研修を企画・統括された方のコメントについては、こちらをご覧ください。

五感・ダイアログCAMP(企業向け)の、企画概要については、こちらをご覧ください。