· 

【募集】よる森Nomadic @阿蘇・南小国 #2

阿蘇の草原
阿蘇の草原

 

2023年夏 九州で初めての よる森を開催した阿蘇・南小国を再訪します。

 
およそ27万年前から続く火山活動によってつくられた世界最大級のカルデラと、日本最大の草原

 

今回は、千年の間 受け継がれてきた ” 野焼き ” 直後の芽吹きの季節です。

 

 

上げ膳据え膳なく、予定調和もなく…

 

自然と、自分と、仲間と対話する 森の時間を一緒に創って参りましょう!

古来から地域で大切にされてきた押戸石の丘から(よる森Nomadic2023より)
古来から地域で大切にされてきた押戸石の丘から(よる森Nomadic2023より)

企画概要(予定)


日程

集合

5/17 (金) 11時頃 阿蘇くまもと空港(2泊3日で参加の方)


5/18 (土) 11時頃 阿蘇くまもと空港(1泊2日で参加の方)

 

※ご都合のよい日程で、参加してください。

 

解散

5/19 (日) 15時頃 阿蘇くまもと空港

※時間は状況により前後する場合があります。

※別の場所での集合・解散待ち合わせを希望される方はご相談ください(ご要望に対応できない場合もあります)

水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)
水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)

会場

阿蘇・南小国エリア(熊本県)

南小国町観光協会
日本で最も美しい村 連合(南小国町

google maps

内容(予定)

次のような行程を予定しています。天候や現地のコンディション、手配の状況等により変更になる場合があります(イメージとしてご確認ください)

 

5/17 (金) PM〜

◎地元素材の昼食(お弁当)

◎阿蘇の草原

◎阿蘇中岳第一火口

◎地元素材の夕食

◎瀬の本高原

◎温泉

 

<宿泊>リトリート&カフェ

 

5/18(土) AM〜

◎地元素材の朝食

◎水源・立岩渓谷

◎野菜の収穫体験

◎昼食作り(地域の方と協働)

 

5/18 (土) PM〜

◎地元素材の昼食(地域の方と団欒)

◎満願寺の巨木群、金毘羅杉

◎瀬の本高原

◎地元素材の夕食(自分たちで協働)

※1泊2日で参加される方は5/18(土)PM〜合流

 

<宿泊>温泉付きキャンプ場(コテージ)

 

5/19 (日) AM〜

◎地元素材の朝食(自分たちで協働)

◎押戸石の丘

◎マゼノ渓谷

◎地元で愛されるレストランでの昼食


参加される皆さまの体調や気分等を伺いながら、無理なく進めます。

現地の状況をキャッチして、話し合いながら、集まった皆さんで、想い想いの森の時間を創って参りましょう。

巨木の下での一人時間(よる森Nomadic2023より)
巨木の下での一人時間(よる森Nomadic2023より)

拠点(宿泊)

次の拠点を予定しています。手配の状況等により変更となる場合があることを予めご了承ください(詳細はお申し込み頂いた方にご案内します)

 

TAO Retreat & Cafe(調整中)

 

◎温泉付きキャンプ場(調整中)

 

地域の素材の食(よる森Nomadic2023より)
地域の素材の食(よる森Nomadic2023より)

費用

費用

①参加費 + ②実費(現地の移動交通費、宿泊費、食費等)の合計です。

集合場所までの交通費、入浴料、酒類、各自のお買い物の代金等は、各自でご負担ください。

 

①参加費

2泊3日:24,750円/お一人(税込)

1泊2日:16,500円/お一人(税込)

※個人版の特別プラン&価格となります。お預かりした参加費は、内省と対話の森/機会つくり、地域活性等の活動に生かして参ります。

※アンケートやインタビュー、感想のフィードバック等にもご協力をお願いします。

 

②実費

参加人数や各種手配の状況等により前後しますが、次のように想定しています。確定した後にお申し込み頂いた方にお知らせします。

2泊3日:6万円前後/お一人(税込)

1泊2日:4万円前後/お一人(税込)

※現地の旅と地域活性に取り組む合同会社MOYAIさんに手配、アレンジして頂きます。

※国内旅行保険等の損害保険についてはご自身で手配をお願いします(後述)

 

 

<お支払い>

次のいずれかの口座へのお支払いをお願いします。

◎PayPay銀行,ビジネス営業部,(普通)3752650,シャ)ヨルモリ

◎楽天銀行,第二営業支店,(普通)7875857,シヤ)ヨルモリ

 

 

<キャンセルポリシー>

お取消やご変更の場合は、取消・変更料を申し受けます。

11日前以前:無料(振込手数料を除いて全額を返金します)

10日前以降:代金(実費分)の20%

7日前以降:代金(実費分)の30%

前日:代金(実費分)の40%

当日:代金(実費分)の50%

無断キャンセル:代金(実費分)の100%

※荒天による航空機の欠航等、不可抗力により参加できなかった場合には、お取消にかかる実費分のみ頂戴致します(現地の各施設等との話し合いを基に算出)

巨木に囲まれた空間での対話(よる森Nomadic2023より)
巨木に囲まれた空間での対話(よる森Nomadic2023より)

国内旅行保険

健康と安全には十分に配慮して進めますが、念のため国内旅行保険への加入をお願いします(各自)

 

国内旅行中のケガによる通院・入院や賠償責任などに備えるための保険です(エイチ・エス損害保険株式会社の場合)

https://www.hs-sonpo.co.jp/kokunai/

地域の畑での野菜の収穫(よる森Nomadic2023より)
地域の畑での野菜の収穫(よる森Nomadic2023より)

持ち物

特別な装備等は必要ありませんが、準備の参考となるリストをご確認ください(よる森Nomadic「持ち物」の項 参照)

 

※Nomadicでは運搬の都合で、共通の備品は最小限になります。用意が難しいものがありましたら早めにご相談下さい。

 

その他

◎ご家族やお子様と一緒に参加される場合は事前にお知らせ下さい(お子様向けのプログラムはありません)

 

◎現地での準備や片付け、備品の運搬等は、適宜、協働・自主・参加型でお願いしています(想い想い)。

 

◎現地での移動については、お車の分乗のご協力をお願いする場合があります。

 

◎天候や現地の状況により内容が変更になる場合があります。詳細はお申し込み頂いた方にご案内します。

月光浴(Nomadic2023より)
月光浴(Nomadic2023より)

よる森Nomadic

よる森体験のある方を中心に、内省と対話の森/機会つくりに関心のある方、主旨を理解して頂いた方向けの企画です(初めての方はご相談ください)

 

街と森を行き来する Anytime Forest(いつでも森へ)をキーワードに、地域の自然と人と対話をしながら過ごします。

 

自然環境、気候、食事、文化、歴史、風習…等を360度、暮らすように体感しながら、各地の森を訪ねています。

https://www.yorumori.jp/personal/yorumori-nomad/

 

 

<参考>開催レポート

#4:2023年7/28(金)-30(日)@阿蘇・南小国町(熊本県)

 

巨樹に見守られて Facebook|Instagram

 

子どもの頃がよみがえる Facebook|Instagram

 

感じることでわかること Facebook|Instagram

 

自然に染み込む Facebook|Instagram

 

自然の一部 Facebook|Instagram

 

まつ毛の距離で感じる自然・地域 Facebook|Instagram

 

水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)
水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)

collaboration

現地の旅と地域活性に取り組む合同会社MOYAIさんとのコラボレーション。

 

FN(Forest Name)ちえぼう/ちいちゃんこと 青木 千愛さんと一緒に企画・運営を行います。

https://moyai-moyai.com/

地域の皆さまとの対話・団欒(Nomadic2023より)
地域の皆さまとの対話・団欒(Nomadic2023より)

お申し込み・お問い合わせ


お気軽にご連絡ください。

 

<HPから>

お申込み・お問い合わせフォーム
https://www.yorumori.jp/contact/

 

<Mailで>
info@yorumori.jp

 


#YORUMORI #よる森 #五感Camp #自然 #森 #夜  #焚き火  #五感 #内省 #対話 #気づき #きっかけ #内受容感覚 #内発的動機づけ #モチベーション #マインドフルネス #Will #共感 #チームビルディング #社会性 #人間関係 #心理的安全性  #wellbeing #地域活生 #地域観光振興 #エコツーリズム #アドベンチャーツーリズム #阿蘇 #南小国

 

よる森-内省と対話の五感CAMP-

一般社団法人 YORUMORI

info@yorumori.jp


*よる森は「人と森(自然)との豊かな接点」「人とコミュニティの元気」の一助になることを目指す活動です 

HomePage
HomePage
Facebook
Facebook
Instagram
Instagram