よる森Nomadic

もっと自由に。街と森を行き来する。


Touch the Heart of Nature-自然と自分の真ん中へ-

初めてなのに帰ってきた感じがする懐かしい場所。日本各地には原初の森や暮らしの面影が残っていて、私たち一人ひとりの記憶を呼び覚ます…。

 

奥深い自然に触れると、普段は眠っている”生きもの”としての感性が目覚めるような気がしてきます。自分の中の”自然”、”素直な自分”、”自分らしさ”…そうした本質的な部分にも触れられればと、この旅を企画しています。

 

各地の森で「よる森」を

Anytime Forest(いつでも森へ)をキーワードに、Nomad・ノマド(遊牧民)にならって、五感を360度フルに働かせて、地域の自然と人と対話をしながら過ごします。

 

食べ物などの素材は出来るだけ現地で調達する等、自然環境、気候、食事、文化、歴史、習慣…人を体感的に味わいながら、各地の森|地域を訪ねます。

 

*よる森 / YORUMORIは、個人やコミュニティの元気、地域活性を願う活動です。まずはご自身の元気から、一緒に取り組んで頂ければ嬉しいです。

阿蘇の草原
#9阿蘇・南小国町

日程・訪問エリア

#1:2022年7/2(土)-3(日) @南会津郡只見町(福島)

#2:2022年10/29(土)- 30(日)@大沼の森と湖(北海道)

#3:2023年3/11(土)-12(日)@奥日光・光徳温泉及び湯元温泉(栃木)

#4:2023年7/28(金)-30(日)@阿蘇・南小国町(熊本)[満員御礼]
#5:2023年11/25(土)-26(日)@北信濃・松代町(長野)[満員御礼]

#6:2024年2/3(土)-4(日) @奥日光・光徳温泉及び湯元温泉(栃木)[満員御礼]

#7:2024年3/23(土)-24(日) @津南・秋山郷(新潟・長野)[満員御礼
#8:2024年4/20(土)-21(日) 北信濃・松代町 #2(長野)[満員御礼]

夜空の星(#1 南会津)
夜空の星(#1 南会津)

内容

Nomadicシリーズについて

よる森 体験のある方を中心に、内省と対話の森|機会つくりに関心のある方、主旨を理解して頂いた方と(初めての方はご相談ください)

 

◎より自ら、”五感”と”想い想い”を働かせながら、”デコボコ”も味わう

 

◎より自ら、地域の森・自然や人との、”対話”の機会をつくる

 

日常や街・オフィスから離れて、リラックスして、五感を働かせて…固定観念からも離れて、自分を感じる、対話する…

 

そんな森の時間を、準備から開催まで、参加の皆さんで自ら創り出していきます。いつも以上に ” 上げ膳据え膳 ” のない企画を楽しみましょう。

 

◎無理なく&想い想いに過ごします。

 

◎森や地域にあるものを五感で感じ取りながら、自分の中の自然を起こして行きます。

 

◎自分一人の時間を静かに過ごしてみたり、誰かに話(放)してみたり・・・

 

◎コントロールできない天候(雨や雪など)、デコボコ、多少の不便も含めて味わいます。

 

◎日常や街とは異なる想い想いの時間を、一緒に創って参りましょう!

 

※参加される皆さまの体調や気分等を伺いながら、適宜、相談しながら進めます。

 

※ご家族やお子様と一緒に参加される場合は事前にお知らせ下さい(お子様用のプログラムはありませんのでご了承ください)

 

※現地での準備や片付け、備品の運搬等は、適宜、協働・自主・参加型でお願いしています(想い想い)

 

※移動については、お車の分乗のご協力をお願いする場合があります。

 

※荒天を除き雨天でも開催しますが、天候やその他の状況によりプログラムや予定が変更となる場合があります。

水源エリア(#1 南会津)
水源エリア(#1 南会津)

拠点

訪問するエリアごとに、宿泊や対話の時間を過ごす拠点をアレンジします。

 

食事について

できるだけ訪問するエリアの土地のもの、旬のものを頂きます。

  

現地で食材を調達して自炊、または地域で提供されるお弁当やお食事を頂きます。


※アルコールの用意はありません。必要な場合は現地で調達して下さい。

 

地域の素材の食(よる森Nomadic2023より)
地域の素材の食(よる森Nomadic2023より)

参加費

16,500円(税込)/1名様・一昼夜 + 実費(交通費及び宿代等)

 

◎個人向けの特別プラン&価格です。アンケートやインタビュー、感想のフィードバック等にご協力をお願いします。

 

◎参加費には各種備品、各種サポート料を含みます。現地までの交通費、宿泊費、昼食・外食費、入浴料、特別な備品のレンタル料等は含みません。

 

※国内旅行保険等の損害保険についてはご自身で手配をお願いします。必要な場合はご相談下さい。

 

お支払い方法

スムーズなチェックイン・アウトや、現金の持参を少なくするためにお振込をお願いしています(金額確定後にお知らせします)

 

◎PayPay銀行,ビジネス営業部,(普通)3752650,シャ)ヨルモリ

 

◎楽天銀行,第二営業支店,(普通)7875857,シヤ)ヨルモリ

 

※当日の場合は、現金またはコード決済PayPayで承ります。現金の場合はお釣りのないようにお願いします。

 

水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)
水源・立岩渓谷での一人時間(よる森Nomadic2023より)

持ち物

特別な装備等は必要ありません。温度変化への対応や濡れた場合の着替えなどは忘れずに用意して下さい。

 

Nomadicでは運搬の都合で、共通の備品は最小限になります。用意が難しいものがありましたら早めにご相談下さい。

 

◎野外での活動に適した服装(長袖、足首まで隠れる長ズボン、靴下、帽子など)

 

◎運動に適した靴(トレッキングシューズや底の滑りにくいスニーカー、濡れた場合の替えの靴等)

 

◎着替え(天候や足元のコンディションにより汗をかいたり、雨露に濡れる場合あり)

 

◎手袋(野菜の収穫等を行います)

 

◎雨具(傘や合羽、長靴または濡れた場合の替えの靴)

 

◎リュックサック(デイパックのような⼩さいものがあると便利)


◎水筒またはペットボトル(こま目な水分補給)

 

◎レジャーシート(森で座ったり、寝転んだり)

 

◎ポータブルの消毒薬(手指消毒)

 

◎懐中電灯

 

◎洗面具、タオル

 

◎ご自身で必要だと思われるもの(虫除け、日焼止め、お薬、石鹸やシャンプー、ドライヤーなど)

 

◎保険証(コピーでも可)

 

※お貸し出し出来るものもあります。ご相談ください。

 

※体温調節をスムーズに行うために、脱ぎ着可能な服装をお勧めします。

 

※焚き火を行うことがあります。火に弱い素材はできるだけ避けて下さい

 

※匂いの強い香水、ヒールの靴などはご遠慮ください。

 

※貴重品はご自身で管理をして頂きます。できるだけ持参しないようにお願いします。

 

※初めての方は、受付の際に、ご本人確認をさせて頂く場合があります。運転免許証等、本人確認のできるものをご持参下さい。

 

※上記は、よる森の基本的な”持ち物”です。企画や現地の状況に応じて、過不足ががあれば適宜共有&ご相談します。

 

巨木に囲まれた空間での対話(よる森Nomadic2023より)
巨木に囲まれた空間での対話(よる森Nomadic2023より)

アクセス(集合/解散)

基本的には、現地集合・解散となります。

※状況やご都合により、東京都内または現地最寄り駅等での待ち合わせ等、調整して参りましょう(人数やご希望を伺いながら)

 

会場について(参考リンク)

#1:福島県南会津郡只見町

#2:北海道七飯町・大沼の森と湖

#3:栃木県奥日光光徳温泉湯元温泉

#4:熊本県阿蘇郡南小国町

#5:長野県長野市松代町

#6:栃木県日光市(光徳温泉湯元温泉
#7:新潟県中魚沼郡津南町(津南町観光協会)・長野県下水内郡秋山郷(栄村秋山郷観光協会)

#8:長野県長野市松代町
#9:
熊本県阿蘇郡南小国町(南小国観光協会)・南小国町(「日本で最も美しい村」連合)


よる森 Nomadic 開催レポート

#1:2022年7/2(土)-3(日) @南会津郡只見町(福島県)

 

Touch the Heart of Nature in Japan〜自然と自分の真ん中へ Facebook|Instagram

 

 

#2:2022年10/29(土)- 30(日)@大沼の森戸湖(北海道)

 

自然と自分の真ん中へ〜北海道の森 Facebook|Instagram

 

 

#3:2023年3/11(土)-12(日)@奥日光・光徳温泉及び湯元温泉エリア(栃木県)

 

初めて訪ねる森が、特別な場所になる Facebook|Instagram

 

雪の静けさと、自然の巡りと Facebook|Instagram

 

雪があるから、気づくこと Facebook|Instagram

 

音のない世界で、鎮まる心、蘇る感覚 Facebook|Instagram

 

 

#4:2023年7/28(金)-30(日)@阿蘇・南小国町(熊本県)

 

巨樹に見守られて Facebook|Instagram

 

子どもの頃がよみがえる Facebook|Instagram

 

感じることでわかること Facebook|Instagram

 

自然に染み込む Facebook|Instagram

 

自然の一部 Facebook|Instagram

 

まつ毛の距離で感じる自然・地域 Facebook|Instagram

 


#5:2023年11/25(土)-26(日)@北信濃・松代町(長野県)

 

ありのままの体験が、こんなに豊かな時間になる blog|Facebook|Instagram

 

言葉を超えて感じる、根っこの対話の心地よさ blogFacebook|Instagram

 

訪ねた地で、暮らすように過ごす。満たされていく時間 blogFacebook|Instagram

 

自然と人とのハザマに立って、感じる想い blogFacebook|Instagram

 

その土地の風土を、まるごと味わう blogFacebook|Instagram

 

 

#6:2024年2/3(土)-4(日)@栃木県日光市(光徳温泉・湯元温泉)

 

You are what you feel〜雪の森に寝転んで感じたこと〜 blogFacebook|Instagram

 

無意識のトレーニング blogFacebook|Instagram

 


#7:2024年3/23(土)-24(日)@津南・秋山郷(新潟県・長野県)

 

歩く対話、寝転ぶ対話、食べる対話…bogFacebook|Instagram


※北信濃・松代町の企画は、一般社団法人 まなびやアカデミーとのコラボレーション「森と古民家 リトリート」に、FNしみっちこと「北信濃 清水農園」清水順吾さんが参加されたことをキッカケにして実現しました。つながるご縁にも心から感謝です。

 


主催


 

よる森 / YORUMORIの取り組み・チャレンジはこちら

 

🌿 法人向け:感じる力 と 対話の力 を育む

 

 

🌿 個人向け:自然と 自分と 仲間を感じる

 

🌿 地域向け:人と森|地域を(再)発見する

 

 

 

よる森-内省と対話の五感CAMP-

一般社団法人 YORUMORI

info@yorumori.jp


*よる森は「人と森(自然)との豊かな接点」「人とコミュニティの元気」の一助になることを目指す活動です 

HomePage
HomePage
Facebook
Facebook
Instagram
Instagram